内容証明郵便とは?その効果について

Q. 妻が不倫をしていることが分かりました。相手の男性に、慰謝料請求をしたいと思っています。
最初に内容証明郵便を出すことが多いと聞いたのですが、そもそも、内容証明郵便とは何ですか?

 

 

A. 内容証明郵便とは、①誰が、②誰に対して、③どのような内容の郵便を出したかを郵便局が証明してくれる制度です。郵便局(※1)で差し出す方法と、e内容証明という、インターネットで発送を依頼できるサービスがあります。

文書の作成方法等については、いくつか制限が設けられていますので、郵便局のホームページなどで確認して作成する必要があります。図面等を同封することができないといった制限もありますので、注意が必要です。


弁護士が内容証明郵便を利用する際は、配達証明を付けることが多いです。
配達証明とは、配達した事実を郵便局が証明してくれるサービスで、配達した年月日等が記載された配達証明書を受け取ることができます。

 

内容証明郵便(特に配達証明付き)の効果としては、以下の点が挙げられます。


①  どのような内容の文書を送ったか証明することができる。いつ届いたかも確定できる。

配達証明付きの内容証明郵便にすることで、どのような内容の文書を送ったか、その文書がいつ到達したかを、証明することができます。
金銭の支払請求や、賃貸借契約の解除など、何らかの意思表示を確実に到達させたい時に、特にメリットがあります

 

②  強い意思を表すことができる

一般に、内容証明郵便は、差出人の強い意思を表すものと言われます。
口頭やメール、FAX、さらに言えば一般郵便もあるのに、あえて内容証明郵便を選択して差し出しているという点で、差出人の本気が表われていることが多いと言えます。
これが、弁護士名で、弁護士事務所の住所や事務所名の記載された文書で送られてくると、受け取った側も「向こうは本気だな」とか「マズイかな」と思うことが多いようです。

 

 

(※1:差し出すことのできる郵便局が限定されていますので、事前に確認する必要があります。)

Message of the heartあなたのお悩みをお聞かせください

初回相談料無料にて承ります。

浅岡法律事務所へぜひ一度ご相談ください

受付
時間
平日9:30~18:30(土日祝休)
予約制

082-208-5874

相談予約フォーム